AGA遺伝子検査

 

AGA遺伝子検査は受けといたほうがいいのだろうか?

 

最近、髪の毛が抜けやすくなった、とくに頭頂部や前頭部の髪の毛が薄い、親族に薄毛、または禿げている人が多い、短くて細い毛や抜け毛が増えた気がするなど、これらのひとつでも当てはまるようでしたら、AGA(男性型脱毛症)である可能性があります。AGA(男性型脱毛症)は、AGA遺伝子検査を受けることで、判断することが可能となります。

 

AGA遺伝子検査とは、ご自身の薄毛や抜け毛が進行しているおもな原因が、遺伝子レベルでの原因か否かを判断することができる検査です。遺伝子レベルで判断することができれば、将来の脱毛進行度を知る事が出来ますので、早い段階で薄毛を予防をすることが可能となります。AGA治療は早ければ早いほど効果がありますし、少しでも早くAGAの専門治療薬が、ご自身に対して効果的か否かを判定することができますし、適切な方法で自分に合った治療をすることができます。すなわち、自分に明らかに合っていない治療法に、大金を費やす必要がないという大きなメリットがあります。育毛剤は、値段も安いものから気軽に始めることができますが、効果にはかなりの個人差があります。ご自身の抜け毛の原因が分かっていない限りは、どんなに高価な治療法も博打のようなものです。

 

しっかりと抜け毛の原因を突き止めたうえで、効果的な治療を行いましょう。AGA遺伝子検査は、毛髪治療を行っている病院などで20,000円程度から、受けることが可能です。血液や毛髪などを採取して検査を行い、検査結果が分かるまでには2週間程度かかりますが、結果によって引き続き病院でAGA治療を受けることができます。また、インターネットでキットを郵送で取り寄せて、ご自身で検査を行うという方法もあります。こちらの場合は、ご自身で口腔粘膜を採取したうえで返送をします。検査結果が分かるまでには、約3週間程度かかりますが、お値段は14,000円程度で検査が可能です。病院に行く時間がない方や、とりあえず検査結果だけが知りたいという場合には、キットでの検査がお勧めです。